更年期女性には女性ホルモン様作用のある【エクオール】もとってもおすすめ

更年期女性には女性ホルモン様作用のある【エクオール】もとってもおすすめ

更年期とエクオール

 

 

「最近やたらイライラする」

 

「急にのぼせて汗をかいたいする。」

 

「仕事や家事の途中でふらついたりのぼせたりする。」

 

 

 

こんな症状にお悩みの40代女性って多いと思います。

 

 

実はこれらは【更年期症状】かもしれません。

 

 

そして当サイトではこういった

 

  • のぼせ、ホットフラッシュ
  • めまい
  • 肩こり、腰痛
  • 冷え性

 

といった症状に医薬品をおすすめしているのですが、

 

 

実はもう一つおすすめしたいものがあるんです。

 

 

それは【エクオール】です。

 

 

ではこのエクオールとはどのようなものでなぜ更年期女性にオススメなのでしょうか?

 

 

 

エクオールってどんなもの?なぜ更年期女性にオススメなの?

では早速お話していきますね。

 

 

 

このエクオールは別名【スーパーイソフラボン】などと呼ばれているもので
女性ホルモンと似た働きをする女性ホルモン様作用物質のことなんです。

 

 

 

更年期というのは40代を過ぎてから急激に女性ホルモンの分泌量が減少することで
自律神経が乱れることで起きてしまっています。

 

 

なので外から女性ホルモンと似た働きをするものを摂っていくことも更年期対策にとってもおすすめなんですね。

 

 

 

普通のイソフラボンとは違うの?

 

ではこのエクオールは通常大豆製品などから摂れるイソフラボンとはどう違うのでしょうか?

 

 

実は私たちが大豆製品やイソフラボンをサプリメントで摂取した場合

 

 

大豆食品→イソフラボン→エクオール

 

 

という順番に分解されています。

 

実は大豆製品やイソフラボンサプリを摂っても最終的にこのエクオールに分解されていないと
女性ホルモンに似た働きができないんです。

 

 

 

 

日本人の50%がイソフラボンをエクオールに分解できない

 

 

しかもその日本人の約半分がイソフラボンをエクオールに分解することができないといわれているんです。

 

 

イソフラボンをエクオールに分解するにはある特殊な腸内細菌が必要だとされていて
最初はイタリア人の腸内から見つかったといわれています。

 

 

ちなみにその腸内細菌というのが【ラクトコッカス20-92】という最近で、
イタリアのチーズからも発見されたとも言われています。

 

 

しかし先ほどもお話したようにこの腸内細菌を日本人の約半分が持っていないので
イソフラボンサプリや大豆製品をせっせと摂っても体の中ではきちんと働いていない女性も多いということになりますね。

 

 

 

 

だったら直接エクオールを摂れるサプリがおすすめ

というわけでイソフラボンではなく直接エクオールを摂ることができるサプリメントがオススメなんですね。

 

 

そしておすすめしたいのが【エクオール+ラクトビオン酸】です。

 

 

 

 

このエクオール+ラクトンビオン酸はエクオール研究の専門医と共同開発されたサプリメントで

 

 

女性ホルモン様作用のあるエクオールを直接摂れる
更年期症状に良いとされるラクトビオン酸

 

 

辛い更年期症状に悩む女性にとっても嬉しいサプリメントなんです。

 

 

また原料も大豆胚芽から抽出したものを使っているので体への負担も少なくやさしいんです。

 

定期コースだとお得に続けられて、しかも回数縛りはないのでもし合わなければすぐにやめれるので
お試ししやすくなっています。

 

1日分で173円とコスパも良くとってもお得なのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

というわけで今回は更年期女性にオススメのエクオールについてお話していきましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

 

更年期症状への対策としては

 

  • ビタミン類や漢方薬で自律神経を整えていくもの
  • イソフラボンやエクオール、ホルモン補充療法などで女性ホルモンを補っていくもの

 

この2つが有効だとされています。

 

 

今回お話したのは後者になるのですが、
あくまでサプリメントなので体への負担も少なく病院などに行く手間もないので
お試ししやすく続けやすいと思いますのでぜひ取り入れてみてはいかがかなと思います。

 

ただ一度は婦人科できちんと検査してもらうことも大切ですし、
またこうした女性ホルモン様作用のあるサプリなどは婦人科系の疾患のある方には
体に負担になることもあるといわれていますので不安な方は一度相談されてみることをおすすめします。

 

ありがとうございました。