何をやってもダメだった!その更年期障害は首こり病が原因かも…

何をやってもダメだった!その更年期障害は首こり病が原因かも…

更年期障害と首こり病について

 

 

 

40代女性の更年期障害におなやみの方の中には

 

「ホルモン補充療法など何をやってもダメだった…。」

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

本来更年期障害は女性ホルモンのエストロゲンが減少することで起きるので、
外から女性ホルモンを補うホルモン補充療法を行えば良くなるはずですよね?

 

それでも

 

  • 頭痛
  • のぼせ
  • めまい
  • 吐き気
  • たちくらみ
  • 肩こり

 

などの辛い更年期障害の症状に悩まされるのはなぜなのでしょうか?

 

もしかしたらその辛い症状は首こり病(頸性神経筋症候群)が原因かもしれません!

 

というわけで今回は首こり病と更年期障害についてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

そもそも更年期障害ってなんで起きてるの?

 

まずはそもそもなぜ更年期障害が起きるのかは皆さんご存知ですか?

 

更年期というのは加齢によって卵巣が老化してしまうことで女性ホルモンの分泌量が急激に減少してしまう時期を指します。

 

その急な体の変化によって体を司る自律神経のバランスが崩れてしまうために
めまいやのぼせなどをはじめとした更年期障害が起きてしまうんですね。

 

 

 

 

首こり病でも同じことが起きている!

 

そしてHRTなどの更年期治療を行ったり、いろんな病院にいっても更年期の症状がちっとも良くならない
という方は【首こり病(頸性神経筋症候群)】が原因かもしれないんですね。

 

というのもこの首こりがひどくなることで更年期と同じように自律神経のバランスが崩れてしまうんです。

 

そして恐ろしいのは最終的には【頚筋性うつ】とよばれる鬱病につながってしまうこと。

 

この頸筋性うつはうつ全体の9割を占めるとも言われるほど多いんですね。

 

なので肩だけじゃなく首筋が硬い、凝っていると感じる方は首こり病も疑ってみましょう。

 

 

 

 

首こりにはどう対処したらいいの?

 

ではこうした首こりにはどう対処したらいいのでしょうか?

 

もちろん姿勢などに気をつけるなどは大切かと思いますが、なかなか自分ではケアしづらいですよね?

 

というわけで3つの対処法をご紹介していきますね。

 

 

 

1.カイロや整体に行ってみる

 

まず一番身近なのが、カイロプラクティックや整体に行ってみるということだと思います。

 

特に最近ではストレートネックとよばれる首の骨がまっすぐなため負担が大きくかかっている方も多いようです。

 

費用も一回数千円かかりますがやってみる価値はあるとおもいます。

 

 

 

 

2.専門の病院にいってみる

 

専門というと整形外科などを思い浮かべますが、基本的に病院ではそうした施術はないとおもいます。

 

なので首こり専門の病院ってとても少ないんです。

 

ただそんな中【東京脳神経センター】という病院では首こり専門外来があります。

 

https://tokyo-neurological-center.com/cnms/

 

上記が東京脳神経センターのHPなのでよかったら見てみてくださいね。

 

 

 

 

3.医薬品を使ってみる

 

またカイロや整体、病院に行く暇がない方や経済的に難しい方もいらっしゃるとおもいます。

 

そんな方には医薬品を使ってみるのもオススメです。

 

当サイトでオススメしている【ロスミンローヤル】は13種類のアミノ酸やビタミン類だけでなく

 

血流を整え血の巡りを良くする9種類の生薬も配合されている女性用保健薬なので、
体の中からコリの原因である血行不良にもオススメです。

 

 

ロスミンローヤル 

 

 

効果、効能にも肩こりに効くと書いてありますし、他にも更年期におきる

 

  • めまい
  • のぼせ
  • 耳鳴り
  • 肩こり、腰痛、
  • 頭痛、神経痛

 

などにも効果があるのでぜひチェックしてみてください。

 

ちなみに初回限定1900円なのでとてもお試ししやすくなってます!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで今回はこれで以上です。

 

首こりというのは盲点だったという方がほとんどだと思いますが、
何をやってもダメだったという方はぜひ試してみてくださいね。

 

ありがとうございました。