更年期は生理周期や基礎体温ってどうなるの?

更年期は生理周期や基礎体温ってどうなるの?

更年期と基礎体温 

 

 

40代女性の皆さんは毎日基礎体温って測っていますか?

 

基礎体温って生理周期や体調の良し悪しを知るためにとっても大切なものですよね?

 

ただ40代女性の皆さんの中には

 

  • 最近基礎体温が低い日がつづくな〜
  • 生理周期が短いな〜
  • 体温が低い時期と高い時期の間隔が短いな〜

 

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

というわけで今回は更年期と生理周期わ基礎体温についてお話していきたいと思います。

 

 

 

更年期前~更年期にかけての生理周期と基礎体温について

 

ではまず更年期前の生理周期と基礎体温についてお話していきますね。

 

更年期前は生理から次の排卵期までの【低温相】の間隔が短くなっていくため頻発月経が起きるという特徴があります。

 

なので生理周期は短くなる場合が多いと言われています。

 

また黄体期である【高温相】も短くなっていきだんだん高温相がなくなっていきます。

 

 

 

更年期後の生理周期と基礎体温について

 

では更年期に入ってしまうとどうなのでしょうか?

 

逆に更年期入ってしまうと低温相の間隔が長くなっていくという特徴があります。

 

 

更年期の基礎体温

出典元:http://www.terumo-womens-health.jp/learning/3.html

 

 

 

そのため生理周期も長くなりがちになってきます。

 

そしてだんだん長くなっていき最後には生理がこなくなる閉経の状態になります。

 

 

 

基礎体温を測って更年期のサインをキャッチしていきましょう

 

というわけで今回のお話は以上ですが、毎日の基礎体温から更年期のサインをキャッチしていくことが大切です。

 

例えば

 

「最近やたら低温相が短くて月経が多いかも。」

 

と言うのでしたらもしかしたら更年期に差し掛かっているのかもしれません。

 

また

 

「月経も無くなってきて低温相が長く続いている。」

 

と言う方は更年期に入ってしまっている場合もあります。

 

また

 

もしかして更年期かも?あなたはいくつ当てはまるかチェックしてみましょう

 

にてお話しているように更年期にはいると

 

  • めまい
  • たちくらみ
  • ホットフラッシュ
  • イライラ、不安
  • 肩こり、腰痛
  • 冷え性

 

など色々な症状が起き始めますのでこうしたものも参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

更年期になったらどうしたらいいの?

 

またこうした更年期をサインをキャッチしたのは良いけれど、そこからどうしたら良いかわからない!

 

と言う方も多いと思います。

 

 

まず最初にするのは病院で検査してもらうことですね。

 

 

きちんと検査してもらうことで女性ホルモン数値も測れますし、もしかしたら他の病気が見つかるかもしれません。

 

なのでまずは病院に行って検査してもらうことが大切です。

 

 

 

更年期なのがわかったら医薬品を摂り入れるのもオススメ

 

また検査をして更年期なのがわかったら更年期対策として【医薬品】を摂り入れるのもオススメです。

 

更年期の治療でホルモン補充療法と言うのがありますが、副作用のリスクもありますのでそうした不安もでてきます。

 

なのでそういった副作用のない医薬品がオススメですね。

 

詳しくは

 

更年期のめまいやたちくらみにおすすめの医薬品とは?

 

にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

まとめ

 

今回はこれで以上です。

 

これまで体温を測ってなかった方もぜひ更年期のサインや体調を知るためにやってみてくださいね。

 

ありがとうございました。