更年期は女性だけではありません!夫の更年期にはどう対処したらいいの?

更年期は女性だけではありません!夫の更年期にはどう対処したらいいの?

夫の更年期への対処法

 

 

最近40代女性の皆さんの中には

 

  • 最近旦那がイライラしていることが多い
  • 夫が鬱っぽくて急に切れたりすることがある
  • ビクビクしてしまってどう接していいかわからない

 

などお悩みの方いらっしゃいませんか?

 

実は女性に更年期があるように男性にも更年期があるんです!

 

では男性の更年期とはどのようなものなのでしょうか?

 

またどのように対処していけば良いのでしょうか?

 

 

 

男性の更年期ってどんなもの?

 

では女性の更年期はよく耳にしますが、男性の更年期ってどんなものなのでしょうか?

 

男性の更年期は男性ホルモンのテストステロンが減少してしまうことで

 

  • 動悸
  • 頭痛
  • 発汗
  • 顔や足、もしくは全身の火照り感やのぼせ
  • 手足のしびれ
  • 不眠
  • 倦怠感
  • 無気力
  • うつ状態

 

 

などの症状がおきてしまうんですね。

 

これによって急にネガティブになったり、かとおもったらふとしたことで怒鳴ったりどう扱って良いか分からなくなってしまうんですね。

 

 

 

 

年齢特有の悩みもさらに更年期症状を悪化させてしまう

 

またこのくらいの年代の男性は

 

  • いつまで仕事ができるか?
  • 管理職などでのストレス
  • 将来への不安

 

など仕事の悩みなども重なって余計にこうした症状がひどくなってしまいやすくなる背景があるんですね。

 

また女性の更年期のようにまだまだ認知されていないので発見が遅れてしまい、
気付いた時にはかなり重症だったなんていうパターンも多いようです。

 

 

 

 

夫の更年期にはどう対処したら良いの?

 

ではこのような更年期の夫へはどのように対処していけば良いのでしょうか?

 

 

 

1.まずは夫の状況を知ること、理解すること

 

まず大切なのは家族が男性の更年期というものを理解することです。

 

夫がなぜこのようになってしまったのか?

 

というのを家族で共有することで対応の仕方も見えてくると思いますし、
急に怒鳴ったりネガティブになったりしても

 

「更年期で辛いんだな…。」

 

と思えるようになるので、衝突を避けることにも繋がると思います。

 

 

 

 

2.病院で診てもらうことを提案してみる

 

そして家族全体でそういった態勢ができたら一度病院で診てもらうことをすすめてみましょう。

 

中には病気扱いをするな!と怒ってしまう方もいらっしゃるでしょうが、

 

  • もしかしたら病気ではなく更年期が原因かもしれない
  • あなただけでなくだれにでも起こりうるもの

 

というのを伝えてあげると少しは気が和らぐのではないかと思います。

 

ちなみに病院ではカウンセリングや男性ホルモンを外から補っていくホルモン補充療法というものもあるので、
そうした治療を始めていくのもありだと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

今回はこれで以上です!

 

途中お話したようにまだまだ男性の更年期は認知されていませんし、扱いが難しい部分も多いと思います。

 

旦那さんが最近元気がない、鬱っぽい、急に怒鳴るなど様子がおかしいと思われる女性の方はぜひ参考にしてくださいね。

 

ありがとうございました。