メノエイドコンビパッチってどんな医薬品なの?その効果と副作用、費用について

メノエイドコンビパッチってどんな医薬品なの?その効果と副作用、費用について

ウェールナラ配合錠について 

 

 

以前、

 

更年期にはホルモン補充療法もオススメ

 

というお話をさせていただいているのですが、ホルモン補充療法には色々な種類の医薬品があります。

 

今回お話するのは【メノエイドコンビパッチ】という医薬品についてです。

 

 

 

メノエイドコンビパッチはどんなHRT医薬品なの?

 

メノエイドコンビパッチ

出典元:https://www.qlife.jp/meds/rx14276.html 

 

 

 

メノエイドコンビパッチはあすか製薬社で製造されている貼るタイプの医薬品で、有効成分としてエストロゲン(卵胞ホルモン)であるエストラジオールを、
子宮内膜を保護する目的としてプロゲステロン(黄体ホルモン)である酢酸ノルエチステロンを配合した貼るタイプのHRT医薬品としては初めての複合剤なんです。

 

 

  • 経皮吸収されるので肝臓への負担が少ない
  • 貼るだけなのに確実な効果が期待できる

 

 

というメリットがあります。

 

逆に

 

  • 貼るタイプなのでかゆみや発赤などの炎症が起きることもある

 

というデメリットもあります。

 

 

用法、用量について

 

メノエイドコンビパッチはとても手軽で使いやすく

 

通常、成人に対し、メノエイドコンビパッチ1枚を3~4日ごとに1回(週2回)下腹部に貼付する

 

という使い方になります。

 

 

 

また

 

皮膚への炎症を防ぐために毎回貼る場所を変える

 

といった使用上の注意点もあります。

 

 

 

 

費用について

 

メノエイドコンビパッチの薬価は382.90円なので3日に1回張り替えるとすると4000円弱くらいですね。

 

これに

 

  • 診察費
  • 検査費

 

などがかかってくると5000~10000円くらいかかるかもしれません。

 

 

 

メノエイドコンビパッチが使用できない方

 

また

 

血栓性静脈炎、肺塞栓症、狭心症、心筋梗塞、脳卒中、乳がん、乳がんの既往歴のある人、子宮内膜がん、未治療の子宮内膜増殖症、重い肝臓病、ポルフィリン症、子宮を摘出している人、妊娠中

 

の方はメノエイドコンビパッチを使用できません。

 

 

 

メノエイドコンビパッチの使用に注意が必要な方

 

また

 

子宮筋腫、子宮内膜症、乳房結節、乳腺症、高血圧、心臓病、腎臓病、肝臓病、糖尿病、片頭痛、てんかん、全身性エリテマトーデス、手術前、寝たきり、長期に体を動かせない状態にある人

 

これらの方はメノエイドコンビパッチの使用に注意が必要です。

 

 

 

副作用について

 

よくある副作用としては

 

  • 乳房が張る、乳房痛
  • 予定外の性器出血、下腹部痛、おりもの
  • 吐き気、吐く、食欲不振、腹部膨満、腹痛
  • 貼付部位の皮膚症状(発赤・かゆみ、かぶれ)

 

 

などが挙げられます。

 

ただ2.3ヶ月もすれば体が慣れてだんだんと治ってくるのであまり気にしなくても良いとされています。

 

ですが、あまりにも辛い、長引くようであればお医者さんに相談した方が良さそうですね。

 

 

またまずないとは言われていますが

 

 

アナフィラキシー

 

  • 発疹
  • じんま疹
  • 全身発赤
  • 顔や口・喉や舌の腫れ
  • 咳き込む
  • ゼーゼー息苦しい

 

 

血栓症

 

  • 手足とくにふくらはぎの痛み・はれ・むくみ・しびれ
  • 突然の息切れ・息苦しい
  • 深呼吸で胸が痛い
  • 急に視力が落ちる
  • 視野が欠ける
  • 目が痛む
  • 頭痛
  • 片側のまひ
  • うまく話せない
  • 意識が薄れる

 

 

 

といった重い副作用が出る可能性もゼロではないので一応知っておいた方が良さそうです。

 

 

 

必ず病院で処方してもらいましょう

 

また貼るタイプでお手軽に感じるメノエイドコンビパッチですが、ホルモンに作用する医薬品なので特に取り扱いには注意が必要です。

 

中には安く済むからといって個人輸入される方もいらっしゃるようですが、
勝手な判断で使用すると重篤な副作用が起きてしまうかもしれません!

 

 

なので必ずお医者さんに相談しましょう。

 

 

 

副作用の不安な方にはサプリメントがオススメ

 

というわけで今回はメノエイドコンビパッチについてお話していきましたが、

 

中には副作用が心配という方もいらっしゃると思います。

 

そんな女性にオススメなのが【エクオール】のサプリメントです。

 

このエクオールはスーパーイソフラボンと呼ばれていて女性ホルモンに似た働きをしてくれるというので最近注目を集めている成分なんです。

 

女性ホルモンと似た働きをするものでいうと大豆などに含まれる【イソフラボン】が代表的ですが、

 

実は日本人の約50%の方がイソフラボンを体で上手く活かせない体質なんです。

 

そこでエクオールが注目され始めたんですね。

 

 

詳しくは

 

更年期女性には女性ホルモン様作用のある【エクオール】もとってもおすすめ 

 

にてお話していますので一緒に参考にしてくださいね。

 

 

 

まとめ

 

今回はこれで以上になります。

 

他のHRT医薬品について知りたい方は

 

40代の更年期と医薬品について 

 

を参考にしてくださいね。

 

ありがとうございました。