更年期女性にオススメの漢方薬にはどんなものがあるの

更年期女性にオススメの漢方薬にはどんなものがあるの

 

 

「急に顔がのぼせて発汗してしまう。」

 

「めまいや冷え性がつらい…。」

 

 

などつらい更年期症状にお悩みの方も多いと思います。

 

 

そんな女性におすすめしたいのが【漢方薬】です。

 

 

更年期と漢方薬

 

 

では更年期女性にはどんな漢方薬がおすすめなのでしょうか?

 

 

 

 

更年期女性はまずは3つの漢方薬から選んでみましょう

というわけで早速お話していこうと思いますが

 

辛い更年期症状にお悩みの女性にはまず3つ試してほしい漢方薬があります。

 

 

 

1.当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

 

出典元:ツムラ

 

皆さんも一度は聞いたことがある有名の漢方薬だと思います。

 

  • 冷え性
  • 貧血気味
  • 疲れやすい

 

など【虚証】の体質の女性にオススメの漢方薬です。

 

  • めまい
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 立ちくらみ
  • 耳鳴り
  • 動悸

 

といった症状に効果があります。

 

 

 

 

2.桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

 

出典元:クラシエ

 

 

  • 比較的体力がある
  • 下腹部痛
  • 肩こり
  • 頭重
  • めまい
  • のぼせ
  • 冷えのぼせ

 

などの症状にお悩みの【実証】~【中間証】の女性にオススメの漢方薬です。

 

 

 

 

3.加味逍遥散(カミショウヨウサン)

 

出典元:クラシエ

 

  • のぼせ感
  • 肩こり
  • 疲れやすい
  • 精神不安やイライラ
  • 便秘傾向

 

などに症状にお悩みの【虚証】~【中間証】の女性にオススメの漢方薬です。

 

 

 

 

 

 

以上3つが更年期女性にオススメの代表的な漢方薬です。

 

 

 

 

証の見極め方について

 

 

途中何度か出てきた【証】というのはいわゆる【体質】のことです。

 

 

この体質に合うものを選ぶことでじわじわと効いてくるので
まずは自分がどんな体質なのかしっかり見極めてからにしましょう。

 

 

ちなみに

 

  • 筋肉質である
  • 固太りしている、しやすい
  • 肌にツヤがある
  • お腹が弾力的で緊張感がある
  • 食べすぎても平気
  • 食事のスピードが速い
  • 便秘しやすい
  • 手足が冷えにくい
  • 疲れにくい
  • 声が力強い
  • 寝汗をかく

 

などからチェックされてみるといいと思います。

 

これらによく当てはまる人は【実証】といえますね。

 

そこそこ当てはまる方は【中間証】

 

全く当てはまらない方は【虚証】

 

と言えると思います。

 

 

あくまで目安ですが参考にしてくださいね。

 

 

 

市販の更年期向けの漢方薬は【虚証向け】が多い

また最近ではOTC医薬品といってドラッグストアなどで買える医薬品も増えていますよね?

 

そんな市販薬の中にも漢方薬をミックスした更年期女性向けの総合漢方薬があるんです。

 

 

例えば

 

 

 

【命の母A】

 

出典元:小林製薬

 

  • 13種の生薬
  • ビタミン
  • カルシウム
  • タウリン
  • レシチン

 

といったものをミックスした総合漢方薬。

 

  • 冷え性
  • 自律神経の乱れからくる不調
  • 肌荒れ
  • 便秘
  • のぼせ
  • 頭重

 

 

などに効果があります。

 

 

 

【ルビーナ】

 

出典元:タケダ

 

 

  • 体を温める【四物湯】
  • 水分代謝や乱れた自律神経を整える【苓桂じゅっ甘湯】
  • 体全体のバランスを整える【連珠飲】

 

を組み合わせた総合漢方薬。

 

中間証~虚証の女性にオススメで

 

  • のぼせ
  • ふらつき
  • めまい
  • たちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ

 

といった症状にお悩みの方にオススメです。

 

 

 

【ラムールQ】

 

出典元:ツムラ

 

  • 女性特有の諸症状に使われる【中将湯】
  • 鎮痛効果のある【エンゴサク】
  • 鎮静効果のある【カノコソウ】
  • 8種のビタミン

 

などを配合した総合漢方薬。

 

更年期障害や冷え性に伴う

 

  • 疲労感
  • 肩こり
  • イライラ
  • 不眠
  • 頭痛

 

などの症状にお悩みの女性にオススメです。

 

 

 

 

 

などの市販漢方薬が代表的ですが、
これらは主に虚証向けの漢方薬になっています。

 

更年期女性には虚証の方が多いので虚証向けの医薬品が多いのは仕方ないのですが、

 

「もしかしたら私は実証かもしれない…。」

 

という方には体質に合わないので効果をきちんと得られない場合もあります。

 

また人によっては逆に体に合わないこともあるので実証向けの漢方薬をお探しの方は
薬剤師さんに相談してみましょう。

 

 

 

当サイト一押しの更年期向けの医薬品は【ロスミンローヤル】

というわけで漢方薬について色々お話していきましたが、

 

 

 

更年期症状にお悩みの女性にオススメの医薬品は【ロスミンローヤル】です。

 

 

 

 

 

このロスミンローヤルは

 

  • トウキ
  • シャクヤク
  • ブクリョウ
  • センキュウ
  • ハンゲ
  • ニンジン
  • ソウジュツ
  • タクシャ
  • ローヤルゼリー

 

といった9種の生薬に加え

 

  • カルニチン塩化物 50mg
  • L-システイン 160mg
  • 安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg
  • DL-メチオニン 100mg
  • グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
  • ビタミンE散(50%) 50mg
  • チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
  • リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
  • ニコチン酸アミド 30mg
  • パントテン酸カルシウム 15mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
  • シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg

 

といった13種類の有効成分を贅沢に配合している医薬品なんです。

 

 

これらの成分が

 

  • のぼせ
  • めまい
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 耳鳴り
  • 冷え性
  • 神経痛

 

といった更年期女性に起きる辛い諸症状や

 

  • シミ
  • そばかす
  • 小じわ

 

といった肌トラブルにも効果があるので更年期対策+肌トラブルにお悩みの女性にとってもおすすめの医薬品なんですね。

 

 

しかも回数縛りなしで初回限定1,900円でお試しできるのでぜひチェックしてみてくださいね。