ジュリナ錠ってどんな医薬品なの?その効果と副作用や費用について

ジュリナ錠ってどんな医薬品なの?その効果と副作用や費用について

ジュリナ錠について 

 

以前、

 

更年期にはホルモン補充療法もオススメ

 

というお話をしているのですが、
ホルモン補充(HRT)とはその名の通り女性ホルモンを外から補う治療法のことです。

 

そのHRTにはいろいろな種類のホルモン剤が使用されます。

 

今回はその中でも【ジュリナ錠】というHRT医薬品についてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

ジュリナ錠ってどんなHRT医薬品なの?

 

ジュリナ錠

出典元:http://www.bayer-hv.jp/hv/products/zaikei/julina.html 

 

 

ジュリナ錠は初めての飲むタイプのエストロゲン剤で、
生理活性の高い17β-エストラジオールを有効成分としたバイエル社製の医薬品です。

 

この17β-エストラジオールは天然型の卵胞ホルモン(エストロゲン)の一種のことです。

 

 

更年期障害の中でも特にのぼせや発汗など血管運動神経症状に効果が高く、
泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁などにも有効とされています。

 

長期にわたって続けることで骨粗鬆症の予防する効果もあるといわれています。

 

また貼るタイプのエストロゲン剤で皮膚炎などを起こしてしまって
継続できない場合に用いられることもあるようです。

 

 

 

用量

 

 

 

更年期障害の場合

 

通常、成人はエストラジオールとして1日1回0.5mgを経口服用する。

 

なお、増量する場合は、エストラジオールとして1日1回1.0mgを経口服用することができる。

 

 

 

閉経後の骨粗鬆症の場合

 

通常、成人はエストラジオールとして1日1回1.0mgを経口服用する。

 

 

それぞれこのようになっています。

 

ジュリナ錠には0.5mgエストラジオールが配合されているので基本的には1日1錠飲む形になりますね。

 

 

 

 

用法

 

基本的に更年期障害に使う場合にはプロゲステロン剤と併用するようになります。

 

閉経後の骨粗鬆症の場合などには単独の場合もあるそうです。

 

 

 

 

費用について

 

ジュリナ錠は一錠で65.50円とエストリール錠やプレマリン錠に比べて少し高めです。

 

一カ月(28錠)で1800円ちょっとというところですね。

 

ただこれに

 

  • プロゲステロン剤
  • 診察費
  • 検査費

 

がかかるので¥5000~10000くらいはかかるかもしれませんね。

 

 

 

効果や副作用について

 

更年期に入って減ってしまう女性ホルモンを補うことで

 

のぼせ、汗、冷え、動悸、頭痛、めまい、肩こり、腰痛、不眠、イライラ

 

などの症状に効果があります。

 

 

また

 

  • 乳房が張る、乳房痛
  • 予定外の性器出血、下腹部痛、おりもの
  • 吐き気、食欲不振、腹痛、腹部膨満

 

 

などの副作用が起きる場合があります。

 

ただ2.3カ月くらいで体が慣れてこれらの副作用も収まるとされています。

 

続くようであればお医者さんに相談された方がいいですね。

 

 

またまずないとされていますが血が固まってしまう【血栓症】が起きる可能性もあるとされています。

 

血栓症がおきると

 

  • 手足とくにふくらはぎの痛み・はれ・むくみ・しびれ
  • 突然の息切れ・息苦しい
  • 深呼吸で胸が痛い
  • 急に視力が落ちる
  • 視野が欠ける
  • 目が痛む
  • 頭痛
  • 片側のまひ
  • うまく話せない
  • 意識が薄れる

 

など重篤な副作用が起きてしまうので、まずないとは言っても覚えておいた方が良さそうですね。

 

 

 

ジュリナ錠を服用できない方

 

また

 

血栓性静脈炎、肺塞栓症、狭心症、心筋梗塞、脳卒中、乳がん、乳がん既往歴、子宮内膜がん、未治療の子宮内膜増殖症、重い肝臓病、妊娠中

 

などの方はジュリナ錠を服用してはいけません。

 

 

 

 

ジュリナ錠の使用に注意が必要な方

 

また

 

子宮筋腫、子宮内膜症、乳がん家族素因、乳房結節、乳腺症、高血圧、心臓病、腎臓病、肝臓病、糖尿病、片頭痛、てんかん、全身性エリテマトーデス、手術前、寝たきり、長期に体を動かせない状態にある人

 

などの方はジュリナ錠の使用に注意が必要とされています。

 

 

 

 

必ずお医者さんに処方してもらいましょう

 

また中にはジュリナ錠などのHRT医薬品を自分で個人輸入して購入されている方もいらっしゃるようですが、

 

これは大変危険な行為ですので絶対にやめてください!
特にホルモンに作用するものは体にどんな重篤な副作用をもたらすかわかりませんので
必ずお医者さんに処方してもらうようにしてましょう!

 

 

 

 

不安な方はサプリを取り入れてみるのもオススメ

 

また女性の皆さんの中には万が一でも副作用があると思うとHRTに踏み切れないという方もいらっしゃると思います。

 

そこでオススメなのがサプリメントですね。

 

特にオススメなのはスーパーイソフラボンと呼ばれる【エクオール】配合のサプリメントです。

 

詳しくは

 

更年期女性には女性ホルモン様作用のある【エクオール】もとってもおすすめ 

 

にてお話していますので一緒に参考にしてくださいね。

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで今回はHRTに使われるジュリナ錠についてお話していきました。

 

また他のHRT医薬品について知りたい方は

 

40代の更年期と医薬品について 

 

を参考にしてくださいね。

 

ありがとうございました。