更年期女性に起きやすいシミや小ジワにオススメの医薬品とは?

更年期女性に起きやすいシミや小ジワにオススメの医薬品とは?

更年期の小ジワと医薬品

 

40代女性の皆さんの中には

 

「40過ぎたら急にシミが気になり始めてきた…。」
「目元の小じわが増えてきた…?」

 

そんな悩みをお持ちの方ってとっても多いと思います。

 

 

これは加齢はもちろんですが女性ホルモンが減少することで起きる【更年期】も大きな原因の一つに
なっているんですね。

 

 

ただ皆さんも

 

  • 基礎化粧品を変えてみたり
  • 食生活を見直してみたり
  • 睡眠をなるべくしっかり摂るようにしてみたり

 

いろいろな努力をされているかと思います。

 

 

「それでもやっぱりシミや小じわがどうにもならない…。」

 

「毎日鏡を見るのもいやだし、メイクを厚塗りするのもいや!」

 

「もうどうしていいか分からないし、あきらめるしかないのかな…。」

 

 

という方も多いと思います。

 

 

というわけで今回はそんなシミや小じわが気になる女性に体の中からアプローチできる【医薬品】を
おすすめしていきたいと思います。

 

 

 

 

そもそも更年期に小じわやシミが気になり始めるのは何で?

これがオススメです!という医薬品を紹介する前にまずは

 

 

そもそもなんで更年期に入るとシミや小じわが気になり始めるの?

 

 

という部分からお話していきたいと思います。

 

 

その大きな原因は

 

血行不良によるターンオーバーの乱れ

 

にあるんです。

 

 

更年期に差し掛かると女性ホルモンが減少しますと先ほども軽く触れましたが、
その女性ホルモンの【エストロゲン】には抗動脈硬化作用(こうどうみゃくこうかさよう)と呼ばれる
血管を拡張する、あるいは柔軟性を保つという働きがあるんです。

 

 

しかしこのエストロゲンが減少することで血管の柔軟性が失われてしまうことで【血行不良】の原因になってしまうんですね。

 

 

そして血行不良になると体にきちんと酸素や栄養が届けられにくくなってしまいます。

 

 

それはお肌も例外ではありません。

 

血行が悪くなることでお肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルが遅くなってしまうことで
きちんと新しい細胞に生まれ変わることができにくくなってしまうんですね。

 

ではシミや小じわとターンオーバーの乱れはどのような関係があるのでしょうか?

 

 

 

シミの場合

 

シミの原因となっているのは表皮の奥で作られている【メラニン色素】です。

 

20代、30代のころはこのターンオーバーによってこのメラニン色素が排出されていたので
シミとして残りにくいのですが、40代に入って更年期に差し掛かってくると先ほどお話したような
血行不良からくるターンオーバーの乱れによってうまくメラニン色素が排出され切らないんです。

 

するといつまでもシミが残ってしまい、それがどんどん増えてしまって気づいてみると
お顔がシミだらけ…ということになってしまうんですね。

 

 

またこのメラニン色素自体はお肌を紫外線や摩擦などのダメージから守るために作られるので
とっても大切なものなのですが、

 

  • 紫外線を浴びすぎたり
  • 摩擦ダメージが大きすぎたり

 

することでメラニン色素が過剰に作られてしまうこともシミができやすい大きな原因です。

 

目元や頬骨あたりに良くシミができるのは頬骨の高さ分紫外線が当たりやすいというのも
原因になっています。

 

また洗顔をする時や化粧水、美容液などを付けるときについつい力が入っているという方も
摩擦ダメージが大きいので気を付けてくださいね。

 

 

さらには更年期になると【メラニン刺激ホルモン】というものが多く分泌されるようになるため
ちょっとした摩擦や紫外線でもたくさんメラニン色素が作られてしまい環境になってしまうんです。

 

なのでよりスキンケアを丁寧にすることや紫外線対策をしっかりしていくことも大切になってきます。

 

 

ちなみにサプリや医薬品などでシミ対策をしていくのであればメラニン色素を無色化、排出してくれる

 

  • ビタミンC
  • L-システイン

 

といった成分が配合されている物がオススメです。

 

 

 

小じわの場合

 

では続いて小じわの場合についてお話していきたいと思います。

 

小じわの大きな原因というのが小じわだけでなくあらゆる肌トラブルの原因である【乾燥】です。

 

 

先ほどからお話している更年期によるターンオーバーの乱れ。これも乾燥の大きな原因です。

 

良くターンオーバーが早いと乾燥するといわれていますが、実は遅くても乾燥の原因になります。

 

 

 

というのも少しややこしくなってしまいますが、表皮の角質層には【角質間細胞脂質】と呼ばれる
お肌の水分を保つ働きをする物質があります。

 

セラミドなどが代表的ですね。

 

しかしターンオーバーの乱れることでこのセラミドを中心とした角質間細胞脂質が減少してしまい
乾燥しやすい肌に生まれ変わってしまうんですね。

 

 

女性の皆さんの中にも

 

「夜更かしやオールをした次の日は肌が乾燥するしべたつく…。」

 

こんな経験はありませんか?

 

 

実は睡眠不足もターンオーバーの乱れの大きな原因になっていますし、
肌が乾燥することでそれを補おうと皮脂が過剰に分泌されてしまうんですね。

 

これで見事なインナードライ肌の出来上がり。という悲しい結末になってしまうんです。

 

 

また肌の新陳代謝が上手くいかないといつまでも古い角質が肌表面に残ってしまい

 

 

  • 肌がごわつく
  • くすみ

 

 

などの原因にもなってしまいます。

 

 

なので小じわ対策には

 

血行を促進すること
スキンケアでしっかり保湿してあげること
睡眠をしっかりとること

 

といったことが大切になってきます。

 

 

 

シミや小じわが気になる女性にオススメの医薬品は【ロスミンローヤル】

というわけで更年期とシミや小じわとの関係についてお話していきました。

 

長くなってしまって申し訳ないのですが、少しでも参考になっていればうれしいです。

 

 

ではそんな更年期に気になるシミや小じわにオススメな医薬品はないのでしょうか?

 

 

当サイトで一押しなのは女性用保健薬品の【ロスミンローヤル】です。

 

 

 

 

このロスミンローヤルはシミだけでなく国内唯一小ジワにも効果がある医薬品で

 

  • 13種類の有効成分
  • 9種類の生薬

 

を贅沢に配合している女性用の医薬品なんですね。

 

 

ちなみに

 

  • しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
  • 肩こり、腰痛、神経痛
  • のぼせ、目まい、みみなり
  • 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
  • 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

 

といったものに効果があります。

 

 

途中お話したようなシミに良い【ビタミンC】【L-システイン】といったものも配合されていますし、
血流や新陳代謝を改善してくれる生薬をしっかり配合していますので肌トラブルにお悩みの女性にとってもおすすめなんです。

 

 

 

 

辛い更年期症状にお悩みの女性にもオススメです

 

 

また更年期に差し掛かると

 

  • 急にのぼせて発汗してしまうホットフラッシュ
  • 立ちくらみやめまい
  • 肩こりや腰痛

 

などに悩まされている女性も多いです。

 

上記でも効果について触れていますが、そのような辛い更年期の諸症状にもにも効果があるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

初回限定1900円でお試しできます

 

またロスミンローヤルの最大のメリットだと私が思っているのが

 

 

定期コースに回数縛りがない
初回限定1900円でお試しできる

 

 

という2点です。

 

良く定期コースだと3回お約束など回数縛りがあるものが多いですが、
ロスミンローヤルにはそれがないんです。

 

また通常購入でも定期コースでも初回限定1900円(税抜)で購入できるので
とってもお試ししやすくなっています。

 

ただ通常購入だと別途送料が700円かかってしまうので定期コースのほうがオススメですね。

 

もし飲んでみて合わなければ電話かメール一本でやめることができるので
安心感もあると思います。

 

 

しつこいシミや小じわ、更年期症状にお悩みの女性はぜひロスミンローヤルをチェックしてみてくださいね。

 

ありがとうございました。